ゴルフを始めよう

ゴルフは小さいボールをクラブで打ってカップに入れる単純明快なスポーツです。だからみなさん、ゴルフをはじめよう!と言いたいところなのですが管理人自身はゴルフというものが好きになれない部分があります。

冒頭からゴルフ批判をさせていただきますが、最終的には好きだからこそ文句も出るわけなので根っからのゴルフ好きの人も反感を持たないでください。おそらくこのサイトに来てくださっている人は少なからずゴルフが好きな人、興味を持っている人ばかりだと思いますので・・・

まず、ゴルフを敷居の高いスポーツにしているところに反感を持ちます。それは「紳士のスポーツ」という言葉がそうさせています。私はこの紳士のスポーツという言葉をゴルフが語ってはいけないと思うのです。

ゴルフ場の中には、しっかりとしたゴルフウェアでなければプレーできないところもあります。なぜ、ジャージではいけないのでしょうか?ジーパンでもプレーできないこともないですし、ゴルフウェアというのはそんなに紳士的な服なのでしょうか?そしてゴルフウェアでない服でプレーして誰かに迷惑をかけるのでしょうか?

森林伐採、農薬垂れ流しのコースで紳士を語るのはやめて頂きたい。審判がいないという名目で数え切れないぐらいのルール(ペナルティ)で束縛し、紳士とは思えない方向に向かっていることも事実です。

ゴルフというのはこの日本だけ考えても競技人口は群を抜いているだけに、私は、もっと誰もが気軽に楽しめるスポーツになってほしいと心から思っております。

ゴルフのことを金持ちのスポーツだという人は少なくなってきたと思いますがまだ、金持ちのスポーツだと思っている人がいることは事実です。しかし、よくよく考えればゴルフだけが特別高いというわけではないのです。決して安上がりなスポーツではありませんが、どのスポーツもピンキリです。

例えばサッカーや野球だって競技場、野球場を借りるだけでも何十万~何千万とします。要するにピンキリなのです。中古クラブも充実しています。だから誰でも楽しめるように賢くゴルフをしていただきたいと思います。そしてゴルフクラブなどにお金を使うなら有意義に選んで欲しい。そう強く思います。

そのために、このサイトでも賢いゴルフをするための様々な情報を発信していきたいと考えております。そしてこのサイトが少しでもあなたの賢いゴルフライフのお役に立てればうれしく思います。

ゴルフの基礎ルール

ゴルフは単純に言えばクラブで規定のボールをカップにできるだけ少ない打数で入れるスポーツです。しかしゴルフのルールは非常に多いです。

ココではまず最低限、初心者でも知っておきたい基礎中の基礎をご紹介します。

基本的にゴルフは通常4人一組で18ホールのコースを回ります。各コースの最初に打つ場所はティーグランドとよばれそこから旗の立つホール目指して進めます。

途中にバンカー、池などの障害物があり最期はグリーン上にのせてパターでうってボールをカップに入れます。

コースごとに基本打数が決められております。18ホールで72打に設定されることが多いです。

例えばこのコースでは基本的に5打でカップインすると設定(パー5)されていれば5打がパーと呼ばれます。

1打(ホールインワン) トリプルイーグル -4
2打 アルバトロス(ダブルイーグル) -3
3打 イーグル -2
4打 バーディー -1
5打(基準) パー
6打 ボギー +1
7打 ダブルボギー +2
8打 トリプルボギー +3

またコース外をOBと呼び、コースを出てしまうと1打プラスして打ち直さなければなりません。このペナルティが様々なケースであるのでゴルフのルールが難しく非常に多くなっています。1罰打、2罰打などもあります。ペナルティは非常に多いので別で紹介します。

ゴルフのペナルティ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)